技術力だけじゃまかり通らない!

やっぱりエンジニア職もコミュニケーション力が必要だった!

エンジニアはコミュニケーションが大切

インターネットの広がりによってIT関係のエンジニアの人気が高まっていて、また技術職のイメージとして、与えられた仕事をこなしていればいいというものがあるはずです。実際にこれは間違ってはいませんが正しいわけでもなく、社会の一員として働いている以上、他者とのコミュニケーションは必要不可欠になってきます。そして大きな問題となってくるのがこの交友関係であり、エンジニアは技術職ではありますが、まったく内容を知らない相手に説明をする必要も出てきて、ただ技能がある、知識があるだけでは良くないのです。

そして対人関係というのは結局のところ人事にも影響が出てきますし、そうすると結局のところ給料にも関係が出てきます。当たり前ですが仕事内容と給料はイコールで結びついていて、役職や階級が上がっていくほどに年収もアップしていき、そのために必要となってくるのはやはり社内でのコミュニケーションになってくるのです。技術分野において優秀なだけでは部下を纏めることはできず、結果的に上のポストに推薦されることもなくなってしまい、仕事に対する能力や技術は大切ですが、対人関係というのも疎かにしてはいけません。

そういったところをしっかりと対応していくことで、上のポストに登って行くことができるはずです。エンジニアの年収は悪いものではありませんが、より上を目指すなら役職に就くのが一番で、そのためには交友関係を大切にすることが求められます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です